スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さだまさし「療養所(サナトリウム)」

さだまさしの初期の作品に「療養所(サナトリウム)」という曲があります。初めて聞いた時、私は10代でした。当時から、あまり音楽は聴かない方でしたが、この曲は初めて聴いた時から、とても好きです。若い頃は、歌詞よりも、優しいのに雄大ですらあるメロディーに惹かれていたと思います。歌詞は意味がもう一つよくわからなかったのですが、それでも何となく深い意味があるように思えました。けれども、私も祖父母の死を経験し、今は歌詞の方にも、強く惹かれています。

この作品は、サナトリウムを退院していく「僕」が、一緒に入院していて、全く見舞客が来ない「おばあさん」のことを、そして彼女の人生、そして全ての人生について歌い上げたものです。

歳と共に誰もが子供に帰ってゆくと
人は云うけれど それは多分嘘だ
思い通りにとべない心と 動かぬ手足
抱きしめて 燃え残る夢達
さまざまな人生を抱いた療養所は
やわらかな陽溜りとかなしい静けさの中


ふた月もの長い間に
彼女を訪れる人が誰もなかった
それは事実
けれど人を憐れみや同情で
語ればそれは嘘になる

まぎれもなく人生そのものが病室で
僕より先にきっと彼女は出てゆく
幸せ不幸せ それは別にしても
真実は冷ややかに過ぎてゆく

さまざまな人生を抱いた療養所は
やわらかな陽溜りとかなしい静けさの中

この曲を聴くと、いつも、私が20代半ばの時に他界した祖父の人生を思います。

祖父は明治末期に、青森県の田舎の貧しい家に生まれました。父親が早く死んだので、貧しい家はますます貧しくなり、兄弟姉妹の中で一番年長の姉が働いて、祖父を含む弟妹と母親を養いました。祖父は勉強が好きで、また成績優秀でした。地元出身の篤志家が、貧しいけれど勉強のできる少年に学費・生活費を出してくれていて、その人のおかげで旧制中学に進学しました。そして、その人の援助で、国立大学まで卒業できたのです。

卒業後は順調に就職し、結婚し、私の母を含む4人の子供に恵まれましたが、戦後の混乱で失業。家族を妻である祖母の実家に預け、都会で数年間職探しをし、製菓会社に職を得て、家族を呼び寄せました。私が生まれる少し前、その製菓会社は大きな会社に吸収合併されました。合併するか否かで社内の意見が割れていたとき、祖父は反対派だったので、合併と同時に会社から追い払われました。合併が決まった時、珍しく深酒をして、「残念だ、残念だ」と言いながら玄関に倒れ込んだと、後年、祖母から聞きました。

幸い子育てが終わっていました。老後の生活も不自由はありませんでした。ゆっくり過ごせればよかったのですが、60歳をすぎてから、つぶれかけていた学校(幼稚園~短大)の再建をすることになりました。気乗りのしない仕事でした。何度も断りましたが、製菓会社時代の仕事ぶりを知っている、その学校のメーンバンクの頭取に強く請われたので引き受けたのです。再建と言えば聞こえはいいですが、人員削減をしなければなりませんから、嫌がらせも受けました。再建は成功し、学校法人の理事長職は、子供好きの祖父には楽しい仕事になりました。この職にある時、脳梗塞で倒れ、1年半、入退院を繰り返し、他界しました。

祖父が元気だった頃、本当はどんな仕事がしたかったか聞いたことがあります。勉強好きの祖父らしく、宗教と社会の関係を研究したかったと言いました。文系の学問の研究者。これが「抱きしめて 燃え残る夢」だったのです。貧しい家に生まれた祖父には、不可能なことでした。家族6人の生活を支える以外に、自分たち弟妹のために働いた姉、病弱で結婚しなかった妹、農家に嫁いだものの結核にかかって離縁され、その後、病から回復した妹の3人が青森で一緒に暮らしていて、ずっと仕送りを続けていました。

祖父が入院していた時、よく見舞いに行きました。病院は不思議な所です。入院する前は各人各様の生活をしていた人達が同じ空間にいます。「様々な人生を抱いた」建物です。いきいきと充実した生活をしていた祖父が、一日中ベッドの上で何を思って過ごしているのだろうと思いました。きっと、これまでの波瀾万丈の人生を振り返っているに違いない。もしかすると、父親のたった一つの思い出、怒られて雪の上に投げ出されたことが脳裏に浮かんでいるのかも。

そう思った時、気がつきました。祖父の遠い思い出の中に私はいない。

底知れぬ寂しさが押し寄せてきました。



スポンサーサイト
カテゴリ
プロフィール

Author:ハーモニー108
FC2ブログへようこそ!
1995年早生まれの男の子(ミント)、1997年生まれの女の子(パセリ)の母親です。主として、目からウロコが落ちるステキな子育て・学力養成の理論&実践方法を提供しているどんぐり倶楽部について書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。