スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆかいな仲間達

パセリは小6ですが、6年生には3クラスあります。そして、パセリのクラスに、先生方が付けたあだ名があります。それは、

「ゆかいな仲間達」

パセリのクラスは3クラスの中で最も成績が悪いのですが、幼いというかノリがいいのです。以前は授業とは関係ないおしゃべりをする子が多かったのですが、今は騒がしいのは同じなのですが、授業にのりすぎて歌い出したりする騒がしさです。

3クラス合同で合唱の練習をすると、他の2クラスはボソボソと歌ってるのに、パセリのクラスだけが大声を張り上げて歌っている。こういう雰囲気を指してついたあだ名です。

この「ゆかいな仲間達」のムードメーカーの一人が、パセリの作文を無理矢理長くする悪知恵じゃなかった、すばらしいお知恵を貸してくれた男の子二人のうちの一人M君です。

M君は今年度前半のクラスの学級委員(級長さんのようなもの)でした。学級委員は男女一人ずつで、今年度前半の女子学級委員はパセリでした。パセリはムードメーカータイプではないのですが、立候補が趣味ではないかと思えるくらい、よく立候補するのです。目立つのが好きがと言うと、そうでもないのですが、授業中の発表も真っ先に手をぴーんと挙げてます。

今年になって、こども達にはマラソンカードなるものが渡されました。放課後でも、休み時間でもいいのですが、運動場を走って何周したかを記録するカードです。やらなくてもいいし、やってもいい、強制力のないものです。大半の子は冷めていて、やりません。でも、こういうものが渡されると、ノリノリになるのがM君とパセリで、友達がやろうがやるまいが関係なく、放課後、毎日、最終下校時刻ぎりぎりまでグルグル走っています。

こんな「ゆかいな仲間達」の幼さ、ひねくれて物事を見ない素直さ、いつまで保てるのでしょうね。中学でこんな調子で振る舞っていると「目立ちたがり」と言われて反感を持たれるのではないかと、心配性の私は案じたりするのですが、場の空気を読んで周囲にあわせるように教える気にはとてもなれず、見守るしかないなと腹をくくるこの頃です。
カテゴリ
プロフィール

ハーモニー108

Author:ハーモニー108
FC2ブログへようこそ!
1995年早生まれの男の子(ミント)、1997年生まれの女の子(パセリ)の母親です。主として、目からウロコが落ちるステキな子育て・学力養成の理論&実践方法を提供しているどんぐり倶楽部について書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。