スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の4割と君の2割(5M54)

トルコの首都アンカラで小学校低学年のお子さんたちとどんぐり文章題をしておられるアンカラママさんという方がおられます。日本語とトルコ語でブログを書いておられます。

アンカラママさんのブログ
 日本語:アンカラママの子育て 
トルコ語:Japon matematik blog

「アンカラママの子育て」には考えさせられる記事がたくさんあります。アンカラママさんの息子さんは、小学校の方針に従っていたところ、ストレスでチックが出たり椅子から転がり落ちたそうです。小学校の教育手法の問題点をついた記事を拾ってみると、
 大量の宿題:2009年3月17日、4月5日、5月13日
 字の練習:2009年9月23日
 スピード音読:2009年5月30日
などがあります。人格形成期である小学生に対してされる教育は、本当に注意深く手法を選ばないといけないことが分かります。「たくさんやれば」「速くできれば」と安易に学習方法を決めてはならないことが、素人の私にもよく伝わってきます。

アンカラママさんのブログ2つの内容は異なっていて、トルコ語の方は、教育問題、どんぐり倶楽部の理論、どんぐり文章題の紹介などになっています。私のブログの2009年9月14日の記事「感情教育(人間らしさを育てるために)」の一部もトルコ語訳して載せてくださっています。私がどんぐり倶楽部の理論が優れていると思う点は、単なる頭がいい子の育て方なのではなく、健全な人格形成のための納得できる理論になっていることです。その意味で、「感情教育」の記事は、このブログで最も伝えたいことでもあります。参照していただけると幸いです。

アンカラママさんのお子さんは小学校低学年なので、どんぐり文章題の高学年向き問題を解いた例が無いということで、パセリの解答を提供しています。以前、4M09の解答を載せていただいたのですが、今度は5M54をアップしてくださいました。解答の写真はトルコ語ブログ2009年Ocak 9日付けの記事、私がアンカラママさんにメールで送った解説は日本語ブログの2010年1月10日付けの記事です。アンカラママさんのブログと併せてお読みください。

この問題は~割を扱います。問題を要約すると、
ムーリー君とローリー君が赤庭、青庭、白庭に紫陽花の葉を集めていて、ムーリーは集めた葉の4割を赤庭に、5割を青庭に、残りを白庭に集め、ローリーは2割を赤、3割を青、残りを白に集める。赤に集まった葉はローリーのがムーリーの2倍の時、ムーリーの白庭の葉はローリーの赤庭の葉の何倍か?

私がメールで、5M95に同じ問題があると書いてしまいましたが、改めて見ると違っていました。でも、5M95も~割の問題で、よく似ています。どんぐり文章題は各学年100題ありますが、全てする必要はなく、目安としては半分程度でよいと思います。けれども、重要な問題は、類似問題がたくさん入っているので、半分もやると必ず目にするしかけになっています。

さて、この問題を1度目にやったのは小3の末、2度目にやったのが小4の初夏で、2度目に解けました。葉っぱを描いている1度目の絵図は、左から赤、青、白庭で、2度目の図は左から白、赤、青庭になっています。

~割という表現自体は、スーパーのチラシなどで~割引という形で、目にすることが多いと思います。けれども、~割という表現で大事なのは「何が10割」かです。ジャガイモもニンジンも1割引でも、もとの値段が違えば、ジャガイモの値段の1割=ニンジンの値段の1割 ではありません。1割で表される実数(値段)が異なる事を意識しなければならない。ここが、~割のポイントでしょう。ところが、この問題では、もう一段階ややこしくなっています。赤庭に集まった葉を比べると、ローリーの葉がムーリーの葉の「2倍」になっている点です。ここが「同じ」ならだいぶ易しくなるのですが。従って、問題文を慎重に読み取らなくてはなりません。

1回目は案の定、ここにひっかかり、ムーリーの4割=ローリーの2割としてしまいました。加えて、このデータをもとに計算したところ、~倍という表現の~のところが1より小さくなることに戸惑って、~を1より大きくするために、「ムーリーがローリーの何倍か」という問題文を勝手に、「ローリーはムーリーの何倍か」に変更して答えました。ここは、~倍という表現をまだ習っていない小3の段階では無理からぬことだと思いました。日常生活では0.3倍とか1/4倍という表現は、あまり使いませんから。

2回目にやったときは、~倍の~のところに1より小さい数が来ることもあり、それはどういう意味かを理解していたので戸惑いませんでした。ムーリーの4割×2=ローリーの2割 という点にも注意が行き届いていました。図の描き方も、各庭をムーリーの部分とローリーの部分に分けて、比べやすくする工夫をしています。

~倍の~が1より小さくてもいいことを理解したのは、どんぐり倶楽部の算数教材「これだけ算数」を見ていたからではないかと推測しています。この教材は、算数で使われる概念を理解するためのものですが、これを使って私が「教える」ということはしませんでした。時々見ているだけで、子どもが「あっ、そうか」と概念を獲得できるように作られているからです。

日常生活が便利になってボタン一つで出来ることが多くなり、子ども達が集団で走り回って遊ぶ機会が少なくなり、実体験が貧相になっている現状の中で、割合の概念を一斉授業で一斉に分からせるのは非常に難しくなっていると思います。「あっ、そうか」に導くために、教えなくても何度も目にしていれば、すとんと腑に落ちるときが来る、学校のペースでなく、子ども自身のペースで理解が出来るように作られた教材もいいものだなと感じています。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

ブログともご紹介ありがとうございました。アンカラでは、日本人補習校もないほど、日本人が少ないのですが、少しずつ、日本人ママの間にどんぐりが知られつつあります。日本語ができないお子さんには、トルコ語に翻訳した文章題を提供しています。

トルコで子育てされているのブログで、お子さんの宿題が「やってもやっても終わらない」などの記述を見るたび、地団駄踏む思いでしたが、一人でも気づいて、お子さんを守ってくださるお母さんが増えていくことを願っています。

No title

はじめまして。ランキングより来ました。
自身、家庭教師が生業なので興味深く拝見しました。

勝手ながら、参考にさせていただきたいと思います。
また来ます。有難うございました。

有り難うございます

> はじめまして。ランキングより来ました。
> 自身、家庭教師が生業なので興味深く拝見しました。

主婦が書き散らした長たらしい文章を読んでくださって有り難うございます。ブログ村エントリーは、この記事とコメントに登場しているアンカラママさんのアイデアなんです。どんぐりを知らない人に、読んでいただけるかなと思って登録しました。ランキングが上がってからも、どんぐりを知らなかった人が読んでくださっているかなあと半信半疑でしたが、読んでくださっているんだと分かって嬉しかったです。

私は幼児・小学生に関わる仕事をしていないので、沢山の実例は知りません。我が子やその友達くらいしか知りませんので、子ども一般については把握しているとはいえません。沢山のお子さんに触れている人の認識とはずれたことをかいているかもしれませんが、その点を差し引いてお読みください。

時々、教育に全く関係ない、家庭教師さんのお仕事に役に立たないことを書きますが、未分類のカテゴリーに入れますので、どんぐり倶楽部・どんぐり文章題のカテゴリーのものをお読みください。

> 勝手ながら、参考にさせていただきたいと思います。

是非また来てくださいね。厚かましいお願いですが、特に参考になったと思われた記事に「拍手」を入れてくださると、記事を書くときの参考になりますので、よろしくお願いします。

5M54

お~この問題冬休みにランがやっていました。
8分の1倍って中々イメージ出来ませんが、絵に書くと見えますよね。本人もわかりやすいように蛍光ペンを使って色を塗りながら、そしてノート三ページ貼り付けて大きくして見やすいようにしながら解いていました。
時間があればブログにアップしたいと思いますが、いつになることやら・・・
いつも参考にさせていただいています。ありがとうございます。

Re: 5M54

> お~この問題冬休みにランがやっていました。
> 8分の1倍って中々イメージ出来ませんが、絵に書くと見えますよね。

そう、「8分の1倍」というのは「算数ことば」ですよね。日常生活では、単に「8分の1」と言いますよね。算数言葉では「~倍」と表現するんだと言うことが分かるには、~倍とはどういうことか、つまり、かけ算の意味がはっきり分かっている必要があります。あいまいでもいい日常と違って算数の世界では、言葉を厳密に使わなければならないということですね。そして、算数ことばの厳密な意味を頭ではっきり理解するには、絵図にするのが一番。はっきり分かってないと、正しい絵図が描けないはずですから。

パセリちゃんの作品にコメント

トルコブログにご提供いただきましたパセリちゃんの5MX54にトルコ人からコメントがつきました。
「とても素晴らしい出来ですね。絵を見れば解き方が一目でわかります。このまま頑張ってください。」
トルコ語で返事を書いておきました。パセリちゃんによろしくお伝えください。

Re: パセリちゃんの作品にコメント

> トルコブログにご提供いただきましたパセリちゃんの5MX54にトルコ人からコメントがつきました。
> 「とても素晴らしい出来ですね。絵を見れば解き方が一目でわかります。このまま頑張ってください。」
> トルコ語で返事を書いておきました。パセリちゃんによろしくお伝えください。

お知らせ有り難うございます。私も辞書を引いて頑張って読んでみましたよ。yapacagiが辞書で見つけられませんでしたが、だいたい分かりました。沢山の人がアンカラママさんのブログを見つけてくれるといいですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
プロフィール

ハーモニー108

Author:ハーモニー108
FC2ブログへようこそ!
1995年早生まれの男の子(ミント)、1997年生まれの女の子(パセリ)の母親です。主として、目からウロコが落ちるステキな子育て・学力養成の理論&実践方法を提供しているどんぐり倶楽部について書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。