スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何回分か何回か(2M08)

小学校低学年にとって区別が難しい言いまわしがあります。何番目、何回分、あといくつなどです。今日が12月29 日として、「もういくつ寝るとお正月でしょう」と考える場合。29、30、31、1(正月)とカレンダーを部分的に書いて、4つ数字が並んだから4つではありません。寝るのは各日付の間にあるので、間がいくつあるかを数えなければなりません。間を数えられるということは、29日と30日の間に1回寝て、30日と31日の間に1回寝て・・・という具合に、具体的にイメージできているということです。「今、夜が明けました。29日の朝です。元日の午後の新年会まで、あと何回朝食を食べるでしょう」なら、また別のイメージを描けなければなりません。ややこしい言葉の意味も、具体的な絵や図に描くと一番はっきりと理解できるだろうと思います。

これに似ているのが2M08です。問題の概要は、
1回の燃料補給で8㎝進めるエンジン付きスケートボードで72㎝先に行くには何回燃料補給が必要か。出発前には1回分の燃料が入っているとする。

まずミント(当時小3)。

2m08.jpg

1回分の燃料でひと山走るように描いています。相変わらず、素っ気ない図ではありますが、この図のいいところは、山と山の間、すなわち給油した時に数字(何回目の給油か)を記入しているところだと思います。聞かれていることが給油回数であることをはっきり意識しています。加えて、一つ目の山と山の間が1になっているので、出発前に既に1回分の燃料が入っていることも読み落としていません。味気ない図だとはいえ、給油という動作のイメージが浮かんでいることが分かります。

次にパセリ(当時小2)

2m08 (2)

1回分の燃料で8㎝進むという条件をまず上に描いています。
ところが、そのあとで失敗しています。上記の条件を描いた図をいくつつなげれば72㎝になるかというこにしか意識がいっていません。従って、初めに1回分の燃料が入っているところまで頭が回らず、1回分が9つで、9回となってしまいました。

この兄妹シリーズでは、文章題のやり方を私がまずまず分かってからやった、妹(パセリ)の方がよくできている場合が多いのですが、今回はお兄ちゃんの方に軍配が上がりました。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
プロフィール

ハーモニー108

Author:ハーモニー108
FC2ブログへようこそ!
1995年早生まれの男の子(ミント)、1997年生まれの女の子(パセリ)の母親です。主として、目からウロコが落ちるステキな子育て・学力養成の理論&実践方法を提供しているどんぐり倶楽部について書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。