スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これでバッチリ作文宿題(パセリ流)

このブログで公開したどんぐり文章題の解答作成者、パセリってどんな子?と思われている方もいらっしゃると思うので、彼女について書こうと思います。

パセリの性格は・・・強気・前向き・楽天的。特別明るい方でもなく、暗い方でもないし、積極的に人の輪の中に入って行く方でもないのですが、内面はこの通りです。夫にも私にも似ていない性格で、自分のお腹から出てきたのが不思議なくらいです。やはり、性格というのは環境要因が強いのでしょうか。身近に似た性格の人を探すと、私の母と祖父(母の父)が似た性格なので、隔世遺伝なのでしょうか。私の感覚からすれば、「どうして、これが不安じゃないの、心配じゃないの?」というようなことが、彼女に言わせれば、「だいじょ~ぶっだってば、おかあさん!」です。

イントロはこの辺で終わりにして、本題に入ります。

作文の宿題、お悩みではありませんか?我が家のパセリが解決いたします。パセリと同じような性格の人は、この方法でバッチリです。

作文の宿題は締め切り前日まで見向きもしません。
締め切り前日の夕食後も、ゆったりくつろぎます。絨毯の上に腹ばいになって、お涙ちょうだい式の少女マンガのような題名の小学生向けソフトノベルを読んでいると、たいてい、内心「赤毛のアン」でも読んでくれたらなあと思っている私が我慢しきれなくなって、「あの~、作文は大丈夫?」と声をかけます。勿論、「大丈夫、大丈夫」という返事。

夜10時。
私「もう、寝る時間なんだけど・・・。」
パセリ「じゃっ、やるか。」
と、むっくり起き上がって、原稿用紙を広げ、机に向かいます。
ここからがすごい。考え込むことなく、猛然と書きまくります。ものすごいスピードで、あれよあれよという間に、マスが埋まっていきます。

パセリ「で~きた。作文のコツはね、ぎりぎりまでやらない。それで、あった出来事をずら~っと書けばすぐすむよ。」

以上がパセリの作文の極意です。勿論、極意は極意でも、いい作文ではなく、速く書ける極意ですが。本人も、いい作文ではないのは百も承知で、「作文が上手になりたいなあ」と言いつつ、いつも、この手段で書いてます。

ところが、まれには、あまりに短い作文しか書けなくて、もっと長く書くように言われます。
そのような時にはどうするか。


友達の手を借ります。

同じクラスの男の子二人に書き足してもらって無理矢理長くした作文を見せてもらったことがあります。付け足した部分は、「もうすぐ中学生になります。中学生になると~だけど、私は~だといいと思います。中学生になったら~しようと思います。」みたいな、どの作文の最後にも使えそうな、作文コンクール調文章でした。

こんな秘策があるなんて!

小6の時には、すでにマジメ人間だった私には絶対思いつかなかったです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
プロフィール

ハーモニー108

Author:ハーモニー108
FC2ブログへようこそ!
1995年早生まれの男の子(ミント)、1997年生まれの女の子(パセリ)の母親です。主として、目からウロコが落ちるステキな子育て・学力養成の理論&実践方法を提供しているどんぐり倶楽部について書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。