スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体育は苦手だよ!

パセリは図工・音楽・体育は苦手です。(ただし、苦手=嫌いではなく、図工・体育は好きです。)

自分で言っています。

「体育は苦手だよ!」
「音楽は苦手だよ!」
「図工は苦手だよ!」
「作文は苦手だよ!」

全くしょぼくれることもなく、むしろ自慢しているみたいに聞こえます。

体育の授業は記録を計ることがあります。50m走とかハードル、走り幅跳び等々。記録を計測した日は、帰宅すると必ず言います。「走り幅跳び、○○㎝とべたよ!」と嬉しそうに。

この「嬉しそうに」に聞き手は引っかかります。嬉しそうなので、平均的な値より沢山跳べたものだと、こちらは思ってしまいます。それほど、嬉しそうなのです。体育が苦手な彼女がそんなはずはないけど、まぐれで他の子より跳べたのかなあ、と思っていると、パセリがクラスの平均など、より詳しく体育の授業の話して、結局、彼女の記録は、ぱっとしないものだと分かります。

私には未だに、どうして嬉しそうなのか、早く報告したくてたまらないような心境なのか分かりません。私なら、ビリから数えて数番目なら、嬉しそうには言えないのですが。慰めてもらいたいとは思って報告するかもしれませんが。全く私には無い感性です。

一体全体、何なのでしょう???

また、出来ないことに対する不安も小さいです。

パセリは補助をしてもらっても逆立ちが出来ません。家で私が補助して練習したことがありますが、出来るようになりませんでした。「中学になったら、体育でしょっちゅうやるよ~」と、ちょっとおどすと、

「中学の体育で練習するの?じゃあ、中学で出来るようになれるんだ!」

と喜んでいました。

家族の他3人とは、根本的に違うんだと悟らざるを得ませんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
プロフィール

ハーモニー108

Author:ハーモニー108
FC2ブログへようこそ!
1995年早生まれの男の子(ミント)、1997年生まれの女の子(パセリ)の母親です。主として、目からウロコが落ちるステキな子育て・学力養成の理論&実践方法を提供しているどんぐり倶楽部について書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。