スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界史のお勉強のコツ

今回は高校生向けネタです。16日の記事に書いたように、私は共通一次試験で化学を選択肢ました。科学分野のもう一つは生物でした。社会は世界史と倫理社会にしました。倫理社会を選んだのは、当時、点が稼ぎやすいと言われていたからです。世界史を選んだのは、日本史のように漢字が沢山出てこないと言う単純な理由からです。世界史で漢字が出てくるのは中国史くらいで、その他はカタカナです。

歴史というと、年号を片っ端から暗記すると思っている人が多いのですが、実はそれほど覚える必要はありません。何がどういう順番で、どういういきさつで起こったかというストーリーを覚えればいいのです。でも、ストーリーだけでは、ある事件がいつ頃起こったかは分からないので、ところどころ、覚えやすい年号を覚えます。ある事件が起こった年号が分かっていると、前後関係から、他の事が起こった時期も、だいたい分かります。

年号を語呂合わせで覚えるのは常套手段です。日本史では、鎌倉幕府(1192)→イイクニツクロウ が有名です。他には、ペリー来航(1853)→イヤゴザッタペリーさん というのもあります。

世界史に力を入れていた私が覚えていた年号は、

ゲルマン民族みんなgo(375)
 ゲルマン民族のうち西ゴート族がローマ帝国に進入した年です。この結果、もともと衰退に向かっていた古代ローマ帝国は益々混乱し、東西に分裂しました。その挙げ句、

西ローマ帝国死なむ(ん)とす(476)
西ローマ帝国は滅亡してしまい、ヨーロッパの中部~西部は、滅亡しなかった東ローマ帝国(ビザンツ帝国)下とは違った歴史を歩むことになります。そして、やがて、フランク王国、イングランド、神聖ローマ帝国などが形成されていきます。滅亡しなかった東ローマ帝国は、領土を縮小しながらも、意外と長生きして、

東ローマ帝国、いよいよゴミ(1453)
 最後は「帝国」とは言えないほど小さくなって、コンスタンチノープル(現イスタンブル)にしがみついていたのですが、オスマントルコ帝国に滅ぼされてしまいました。ここで、ヨーロッパ史とイスラム圏の歴史がリンクするのですが、オスマントルコ帝国の生没年も、語呂合わせではないのですが、覚えやすくて、

オスマントルコ帝国(1299~1922)です。ずいぶん寿命が長いですね。

複数の事件が起きた年号も少し覚えておくと便利です。私の高校時代の世界史の先生のおおすすめは、

13世紀(1201~1300)=モンゴルの世紀
ジンギスカンが13世紀の初めにモンゴルのリーダーになって以後、モンゴルは西へ南(今の中国)へどんどん支配地を拡大。13世紀後半には鎌倉時代の日本にも攻めてきました。モンゴルの領土は、東は中国、西は南ロシアやイラクに及ぶ広大なものになり、平和になったユーラシアをマルコポーロが旅行しました。

1492 コロンブスの北米発見、グラナダ王国滅亡
コロンブス以降、ヨーロッパの人たちが船で直接アジアへ行くようになり、アジアと貿易するようになり(1600 イギリス東インド会社設立)、次第にアジアとヨーロッパの経済力・政治力・軍事力は逆転し、さらにはヨーロッパがアジアに植民地をつくるようになります。
一方、グラナダ王国というのは、イスラム圏の一部で、イスラム圏はイベリア半島まで及んでいたのですが、ヨーロッパ勢力の巻き返しによって、半島から追い出される羽目になってしまいました。

1848 フランス二月革命、マルクスの共産党宣言、北米ゴールドラッシュ
フランスではアメリカ独立の影響もあって、1789年にフランス革命が起こり(この前後は「ベルサイユのばら」のおかげでもともと知識がありましたが・・・)、1800年前後はナポレオンが活躍、その後革命の揺り戻しがあり王政が復活しましたが、この革命で倒されました。
共産党宣言がでたということは、共産主義思想が育っていたと言うことです。1700年代後半のイギリスから産業革命が始まり、手工業から機械を備えた工場での大量生産時代になり、その事業で裕福になる人もいるけど、工場労働者も沢山いる社会になりました。それに対し、能力に応じて働き、きちんと対価を受け取れる社会を求める思想が出てきました。海外では、アジア・アフリカは原料供給地・工場製品輸入国になり、貧しくなっていきました。
アメリカ合衆国の1783年なのですが、それは東部だけで、その後アメリカは「大草原の小さな家」のローラちゃん一家のように、西へ西へと領土を広げていきます。そのさなか、西海岸で金が見つかり、ゴールドラッシュが起こり、この頃、領土は西海岸に到達しました。その後、「風と共に去りぬ」で描かれた南北戦争を経て、国力が強くなっていきます。

いかがでしょうか。数少ない年号と、その事件の背景をリンクさせておき、出来ればその事件と他の地域ともリンクさせておくと、絵巻物のように覚えられます。

実は高校時代の世界史の先生が実践していた事が他にもあるのですが、それは次の記事で。
スポンサーサイト

コメント

世界史

世界史の授業大好きでした。サボリ生徒でしたが、世界史のある日だけは、休まず通ったものでした。
勉強は専ら歴史マンガでしたが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
プロフィール

ハーモニー108

Author:ハーモニー108
FC2ブログへようこそ!
1995年早生まれの男の子(ミント)、1997年生まれの女の子(パセリ)の母親です。主として、目からウロコが落ちるステキな子育て・学力養成の理論&実践方法を提供しているどんぐり倶楽部について書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。