スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国でもどんぐり(4M09)

どんぐり倶楽部の子育て・学習法は外国でも好評です。日本でも外国でも、育てているのは人間なので当然のことですが。

トルコの首都アンカラに暮らしていらっしゃる日本人ママ、アンカラママさんもその一人です。小学校低学年のお子さん二人とそのお友達が、アンカラママさんがトルコ語訳したどんぐり文章題によって、高速詰め込み教育の弊害から脱却したうえ、ちょっと込み入った文章題を自力で解ける思考力をつけつつあるという大きな効果をあげています。アンカラママさんの周囲には、小学校高学年向きのどんぐり文章題をするお子さんがいないので、アンカラママさんのトルコ語ブログ充実のために、我が家の娘の答案を提供しました。それが、Aralik,4日付けの記事になっています。

問題は4M09。缶入りのカブト3匹とクワガタ4匹全体の重さから、軽い方のクワガタの重さを求める問題です。2回目のトライで解けました。2回とも小3の夏休みにやりました。

アンカラママさんには、娘の答案それぞれに対する私の解説も送りました。この答案と解説をもとにトルコ語の記事を書いてくださっています。問題文とトルコ語ブログの写真をごらんになれば、だいたいおわかりになると思うので、ここでは簡単な解説にとどめます。

トルコ語ブログの初めの3つの写真は1回目のもので、最後に計算するときに、クワガタ4匹の重さの違いを考慮するのを忘れています。缶、カブト、クワガタ全てを同じ重さとして計算してしまいました。2回目は重さの違うクワガタが混じっているという条件を見落としませんでした。4枚目の写真が2回目の1枚目で、左半分は缶に入ったカブトとクワガタがデジタル表示のはかりで計測されている絵です。「おん」「おふ」というスイッチが描いてあります。次の写真の絵は、全体が軽いクワガタ13匹であることを描いています。

最後にカブトとクワガタの写真まで入っていて、素敵な記事に仕上げてくださいました。

アンカラママさんのブログ
日本語:アンカラママの子育て
トルコ語:Japon matematik blog

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

拙ブログのために、すぐにパセリちゃんの可愛らしい作品を提供いただき、感謝しています。パセリって、花言葉が「祝宴」「勝利」なんですね。
どんぐりを通して国際交流ができるって素敵ですね。
学校同士でも、単に在住地の特色や学校生活を紹介しあうだけでなく、どんぐり作品をお互い交換すれば、個性が出て面白いと思います。新しい算数の考え方もゲットできたり、刺激にもなって。ネタ不足で途切れることなく、何年も続けられますし、有意義ですよね。

アンカラママさんへ

> パセリって、花言葉が「祝宴」「勝利」なんですね。

そうなんですか!花言葉までは考えてませんでした。有り難うございます。

> どんぐりを通して国際交流ができるって素敵ですね。
> 学校同士でも、単に在住地の特色や学校生活を紹介しあうだけでなく、どんぐり作品をお互い交換すれば、個性が出て面白いと思います。

そうですよね。絵ですから言葉が分からなくても交流できますよね。電脳展覧会なんてね。これって、たぶんイトヤマホジャの夢だと思いますよ。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
プロフィール

ハーモニー108

Author:ハーモニー108
FC2ブログへようこそ!
1995年早生まれの男の子(ミント)、1997年生まれの女の子(パセリ)の母親です。主として、目からウロコが落ちるステキな子育て・学力養成の理論&実践方法を提供しているどんぐり倶楽部について書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。