スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パセリとミント

子ども達のハンドルネームがあった方が便利なので、息子はミント、娘はパセリにしました。

娘はベランダで野菜を育てるのが好きです。葉野菜、ハーブ、イチゴなどを育てています。少し前はバジル、今はイタリアンパセリが収穫中です。そこで、彼女はパセリにしました。

息子をミントにしたのもちょっとした理由があります。彼が1歳の時、大人がドライブの眠気覚ましに食べる、かなりスースーするミントの粒を、私がいたずらして彼の口に入れてみたのです。「泣き出すかな」と思ったら、泣きはしませんでした。でも、あまりにスースーするので、口が開いたままになってしまったのです。面白かったので、ミントにしました。

パセリとミントは仲良しです。

パセリが生まれて1年くらいはミントも寂しかったのか指しゃぶりをしていました。パセリがはいはいするようになると、ミントが苦労して作った、立体交差・鉄橋・枝分かれを含む複雑なプラレールの線路を、ブルドーザーのようにはってきて破壊したので、ミントは「もう、パセリちゃんを捨てる!」と怒っていました。

この時期を過ぎると、ミントもパセリを時にはからかいながらも、気を遣って面倒を見たり、心配したりするようになりました。パセリの着替えを手伝ったり、「パセリちゃん、お○ん○んがはえてこないよ、だいじょうぶかなあ」と心配したり。私の体調が良くないと、幼稚園児のミントがパセリの食事を作っていました。(といっても、トーストと牛乳くらいですが)

家では一緒に、よく盤ゲームや、アルゴ、トランプをしています。
誘うのはたいていパセリです。
「ミント君、トランプしよう」
「え・・・」
「『うん、しよう、しよう』って言ってえ」
「う~ん」
「あっ、うんて言った。じゃあ、やろう」
という具合です。

こんなパセリとミントをよろしく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カテゴリ
プロフィール

ハーモニー108

Author:ハーモニー108
FC2ブログへようこそ!
1995年早生まれの男の子(ミント)、1997年生まれの女の子(パセリ)の母親です。主として、目からウロコが落ちるステキな子育て・学力養成の理論&実践方法を提供しているどんぐり倶楽部について書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。